5月の誕生石 エメラルド

アメブロの方は毎日更新しているのですが、

こちらは、しばらくご無沙汰しておりました・・。

 

早く、書かなきゃと思っていた

5月の誕生石について。

5月の誕生石は、

エメラルドと翡翠がありますが、

今回はエメラルドについてお伝えしようと思います。

エメラルドという名はギリシャ語の「スマラグドス」、

「緑の石」から由来しています。

石言葉は「幸運と幸福」

厄災から身を守り、幸福をもたらすといわれ、

大変古い歴史をもつ宝石です。

 

紀元前4000年頃にバビロニアで取引された文献も残っており、

クレオパトラ、ネロ、アレキサンダー大王、ナポレオンも

愛した宝石として知られています。

 

鉱物としては、ベリル(緑柱石)になり、アクワマリンと同じですが、

価値はエメラルドが最も高くなります。

 

緑色はクロムやバナジウムからきますが、

同じ緑のベリルでも鉄に由来するものは、

グリーンベリルになります。

同じ鉱物なのに、おもしろいですよね。

 

産地は、現在はコロンビア、ブラジル、ジンバブエ、ザンビアなどですが、

中でも、コロンビア産のものが高品質で有名です。

 

ダイヤモンド、ルビー、サファイアと並ぶ、

4大貴石の一つです。

 

モース硬度は7.5~8と固めですが、

インクルージョンが多くみられ、逆に何もないと

イミテーションと思われるほどです。

(ですから、あえて天然に見えるように処理された

合成石もあります。)

 

衝撃にも弱く、エメラルドカットの4角がカットされているのも、

90度の角だと割れやすいためです。

 

もちろん、超音波洗浄機に入れるのもNGです。

色はグリーンの色が深く、透明度も高いものを

お選びになるとよいと思います。

 

若いころは、エメラルドよりもペリドットのような明るめの石が

好みでしたが、年を重ねるにつれ、エメラルドの高貴なグリーンを

身に着けたいと思うようになってきました。

 

いつか良いエメラルドに出会いたいな、と思います。

 

ちなみに、クレオパトラは自分の名を鉱山につけ、

エメラルドの粉末を化粧品に用いたそうです。

 

先ほどお伝えしたように、大変衝撃に弱い宝石なので、

お着けになる際は、当たらないようにお気を付けいただければ

と思います。

 

 

以前、東京のブルガリ銀座タワーで、

「イタリア至宝の輝き」展を見に行きました。

img

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで見た、エリザベス・テーラーエメラルドのジュエリー達は、

本当に素晴らしかったです。

 

img (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

img (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月なのに、もう初夏??という暑さですが、

皆様、どうご自愛くださいね。

 

アプレミディへのお問い合わせはこちら▷

アプレミディのホームページはこちら▷

2015年5月25日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : アプレミディ