つけるのが痛いイヤリングをゴムパーツで楽に

 

今日は桃の節句ですね♪

神戸のお天気は最近あまり良くないですが、はやく春になるといいですね。

 

今回は、イヤリングでよくある修理のご紹介です。

ピアスホールをあけていらっしゃる方も随分増えましたが、イヤリングをされていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

 

よくご相談を受けるのが、「このイヤリングをしていると耳が痛くなってくるから、何とかならないかしら?」というものです。

 

お品物を拝見すると、イヤリングについているゴムパーツが突起があるもので、つけて時間が経つと耳たぶが痛くなってくるのが原因のひとつだと思われます。

 

そんな場合は、新しいゴムパーツに取り換えて耳への負担を軽くすることができます。

 

特に、ご購入されて年数が経ったものは、ゴムパーツが固くなってしまって余計に痛みを感じることもあります。

 

そういった場合も、固くなったゴムパーツを外して新しいパーツに付け替えをいたしますので、アプレミディまでお持ちください。

 

イヤリング

↑は、お客様からお預かりしたイヤリングです。

突起がついた固くなったゴムパーツから、突起のないゴムパーツに変更しました。

 

イヤリングの形状によって、ゴムパーツの形も変わってきますので、お客様のイヤリングに合わせたゴムパーツをお探しいたします。

ゴムパーツの価格は2個セットで大体100円くらいです。

 

ちょっとのことでしなくなったジュエリーやアクセサリーが、お家に眠っていませんか?

パーツを変えるだけで、また使えるようになることがありますので、お気軽にアプレミディまでご相談ください。

 

大阪・京都・兵庫へも出張いたします。

お気軽にお問合せくださいませ。

 

アプレミディのお修理についてはこちら≥

アプレミディのホームページ・トップはこちら≥

 

 

 

 

2015年3月3日 | カテゴリー : 修理 Repair | 投稿者 : アプレミディ