6月の誕生石 真珠

こんにちは。

今回は6月の誕生石、真珠についてです。

真珠は、あこや真珠、 南洋真珠、淡水真珠、マベ真珠、

いろいろな種類の貝から作られます。

貝の体内に入った異物から身を守るために真珠層で包み、

真珠となるのです。

真珠は古代から珍重され女性を象徴する宝石として

愛されてきました。

 

ギリシャ神話では、愛と美の女神であるアフロディーテが

海の泡から誕生した時に、落ちた滴が海で真珠になったという

伝説があります。

 

また、クレオパトラもアントニウスと饗宴の華やかさを競う際に、

最後に大きな真珠をピアスをお酢に溶かして飲み、

賭けに勝ったというお話もあります。

 

ヨーロッパのアンティークジュエリーや王侯貴族の肖像画も、

真珠をふんだんに使っているものを多く見ますね。

 

石言葉は、健康、長寿、富など。

 

大変貴重な真珠も

19世紀に日本の御木本幸吉氏が養殖に成功して、

多くの人々に楽しまれる宝石となりました。

 

個人的に真珠は宝石の中でも大好きです。

鉱物ではなく、有機物である宝石で、

それぞれが持つ優しい色味に大変惹かれます。

 

何よりもその上品さが魅力的です。

 

アメブロの私のジュエリーコーディネートでも

よく登場していますね。


 

 

 

 

 

 

日本の皇族の方も、よく真珠のジュエリーをされている姿を

ご覧になっている方も多いのではないでしょうか。

 

また以前のドラマ「ゴーストライター」で、

主演の中谷美紀さんが、

素敵にパールジュエリーをつけていらっしゃいましたね。

 

成人のお祝いにご家族からプレゼントされた方も

多いのではないでしょうか?

 

とても日本人には馴染みのある宝石の一つだと思います。

 

ですから、修理のご依頼は、真珠が一番多いですね。

糸替えや、イヤリングをピアスに変更などです。


 

 

 

 

 

糸が緩んできたら、切れる前に糸替えをおすすめします。

2~3年に一度はチェックしていただけるといいかと思います。


 

 

 

 

 

 

また、冠婚葬祭のシーンだけでなく、

普段使いできるジュエリーとして、

お使いいただけるといいなと思います。

 

流行のコットンパールのアクセサリーも楽しいですが、

やはり本物の輝きは、身に着けた方を

さらに魅力UPさせる力があると思います。

 

イヤリンングやピアスをされるだけでも、

お顔回りが明るく、肌色をきれいに見せる効果もありますよ。


 

 

 

 

 

 

真珠は、先ほどお伝えしたように有機物なので、

どうしても経年劣化をしていきます。

 

水、汗などにも弱いので、

お使いになったら、必ずやわらかいきれいな布で

拭いてケースにしまってくださいね。

 

神戸は真珠の街でもあります。

 

北野サロンのすぐ近くにはパールストリートがあります。

 

建物の表札をご覧になると

真珠会社の多さにびっくりされると思いますよ。

 

北野サロンにいらっしゃる時に、

是非歩きながらチェックしてみてください♪

2015年6月30日 | カテゴリー : 誕生石 | 投稿者 : アプレミディ